農業系ROCK☆ミュージカル 「いただきます!」

スタッフ

演出 林 希

演出 林 希

1974年生まれ。和歌山県出身。リコモーション所属。
劇団S.E.T.を経て、舞台やテレビを中心に女優業で活躍する一方、昨年、従来から行ってきた振付、プロデュース業とともに演出家ともデビューを果たした、今最注目のクリエイター。
主に演出、舞台・ドラマの振付などを手掛ける他、自身が主宰するユニット「junkie sista」や「gravity」でも定期的にライブ・公演を行い、総合プロデュースを担う。
また、所属同事務所キューブの若手俳優、女優のレッスンなど、後進の指導にも携わっており、6/19に記者発表となった新生東京パフォーマンスドールの振付・指導も手掛けている。
[演出代表作]
「14番目の月」2013.1/30~2/3@シブゲキ!! 主演 ICONIQ・新納慎也 
[振付代表作]
舞台「押忍!!ふんどし部!」(河原雅彦演出)、ドラマ「押忍!!ふんどし部!」(TOKYO MX、BSフジ、TVKなどで現在オンエア中)、舞台「Untoucha Boooo!!!アンタッチャブー」(福田雄一作・演出)
[主な出演作品]
舞台「ガールズタイム」(宮本亜門演出)、地球ゴージャス作品、ミュージカル『ウェディングシンガー』(山田和也演出)『戯伝写楽』(荻田浩一演出)、、『押忍!!ふんどし部!』(河原雅彦演出) ドラマ・映画 「ふたりっこ」「じんべえ」「僕だけのマドンナ」「ブザー・ビート」「バラ色の聖戦」「AIKI」「眉山」「キラーバージンロード」他多数。

脚本 金房実加

脚本 金房実加

滋賀県出身。(株)オフィスPSC所属。
98年に舞台芸術学院を卒業後、主宰・作家・演出家・役者として劇団「天然スパイラル」を結成し10年間活動後解散。
新たに、ユニット「THE REDCARPETS」を立ち上げ現在に至る。独特な言葉を会話でリズミカルに表現する作風は笑いと時に涙を誘い、外部公演や映像でも活躍。いま注目されている鬼才の若手作家である。
【舞台】
THE REDCARPETS 「ママは悪魔」「ドールハウス」(作・演出)、junkiesista「デストロイヤー花」(作・演出)、ホリプロ「12人の優しい殺し屋」(脚本)、トライフル・エンターテイメント「PANELIST DRIVE」(脚本)
【ドラマ】
「ラストメール~いちじく白書~」(脚本)、「高校講座ベーシック10シーズン2『春』
[国語] ~待ち伏せ少女 井戸美~」(脚本)
【小説】携帯小説「東京ウサギ武装系」【ラジオドラマ】「北緯四十三度の神話」(脚本・出演)

音楽 高木茂治(楽踊舎)

音楽 高木茂治(楽踊舎)

1986年、135(いち・さん・ご)でデビュー。代表曲は『我愛你(ウォーアイニー)』でオリエンタルな楽曲とコーラスワークが特徴である。
現在は舞台音楽制作を中心に活動。
時代物など壮大なスケールの世界観から、コミカルでポップな現代的なものまで、幅広く魅力的な音を創り出す。
楽曲提供及び音楽監督としては、地球ゴージャス2004年以降の全作品、劇団SET本公演、junkie sista・bros2008年以降の全作品、水木 英昭プロデュース2006年以降の全作品、浅草虎姫一座2010年12月より継続中のロングラン公演、他多数

振付 原田 薫

振付 原田 薫

5歳よりバレエを始め 16歳よりジャズダンスを始める
主な振付作品
G2演出『スーザンを探して』三谷幸喜演出『TALK LIKE SINGING』『国民の映画』『おのれナポレオン』白井晃演出『GOLD』『こうもり』今村ねずみ演出『THE CONVOYSHOW』荻田浩一演出『ワンダフルタウン』『DREAM TRAIL』『星の牧場『Dance Shymphony LOVE』劇場版『BREACH』映画『任侠ヘルパー』『清洲会議』bugs under groove『バグズグバリュー』安室奈美恵 渡辺美里コンサートツアー 等
主な出演作品ブロードウエイミュージカル『CHICAGO 2008 2010』 ANNIE役THE CONVOYSHOW『PENGUINZA』地球ゴージャス『星の大地に降る涙』『海盗セブン』『BADBOYS MEETS BADGIRLS』上島雪夫演出『DECADANCE2001~2004』SET公演『大統領誕生』 広崎うらん演出『学校と食卓』『blue spring』川崎悦子演出『スイートチャリティー』『タラレバ』小林香演出『Underground Parade』出演 振付junkie sista『cabacrat』『デストロイヤー花』『dog runners high』『MAMMMA MIYA』安室奈美恵『rock steady』PV 等

音響 今村太志(サウンドクラフトライブデザイン社)
照明 吉枝康幸
美術 片平圭衣子
衣裳 KETZ(UMUco..ltd.)
ヘアメイク 田中エミ
映像制作 ムーチョ村松+石田肇
映像オペレーター 吉田敏(r-taid)
演出助手 熊脇直介
歌唱指導 ちあきしん
舞台監督 堀吉行(DDR)
宣伝美術 園田昭彦
宣伝写真 ワンツーパンチ!
票券 サンライズプロモーション東京
制作 dramatic department
協力 ホリプロ/プロダクション尾木/アミューズ/OSCARPROMOTION CO.,LTD/キューブ/リコモーション/オフィスPSC/スーパーエキセントリックシアター/萩本企画/青年座映画放送/CES/ジョビィキッズ/オフィスクロキ/サムライム/SUNBEAM/ジンズクラブ/KAOS Performers OFFICE/劇団昴/東宝芸能/M&Sカンパニー/ミュージックレイン/THE REDCARPETS/ディーオーユービーティー/ヴィジョン・ファクトリー
エー・ピーカンパニー 米山 久

エー・ピーカンパニー 米山 久

生産者と街、すなわち消費者を直接つなぐことで、日本の食を「より美味しく、より安く」提供!地鶏、鮮魚、ホルモンの3業態を軸に、創業からわずか11年で「塚田農場」「四十八漁場」など15業態173店舗を展開。宮崎県をはじめ各地に自社養鶏場や処理・加工場を持ち、地鶏の生産から販売までを一貫して行う「生販直結モデル」で急成長。また2011年6月には自社漁船を購入し漁業に参入。離島で朝に獲れた魚を夜には東京の店で提供するという、飲食業の枠組みを越えた独自の流通システムを作り上げる。2012年9月の東証マザーズ上場からちょうど1年後の2013年9月に市場第一部へ指定替え。客のリピート率6割を誇る異色の外食ビジネスを展開している。食に関わるあらゆる可能性を模索し、結びつけ、あらゆる面から総合的に「食のあるべき姿」を追求している。
本公演の原案「ありきたりじゃない 新・外食」の著者である。

ページTOPへ