橋本和恵(カリスマ販売員)の経歴は?商品を売る心構えとは?講演等の評価は?【プロフェッショナル】

カリスマ販売員の橋本和恵さんが、6月1日(火)放送予定の【プロフェッショナル 仕事の流儀】に出演!

橋本和恵さんは、数百円の食料品から高額な家具まで、さまざまな企業から依頼を受け、どんな商品でも売り上げを伸ばす販売のプロとしてご活躍されている方です。

今回は、橋本和恵さん経歴、商品を売る心構え、講演等の評価が気になったので調べてみることにしました。

興味のある方はぜひ読んでみてください!

スポンサードリンク



橋本和恵さんのプロフィールは?

出典https://www.sbrain.co.jp/keyperson/K-7858.htm

【プロフィール】

名前:橋本和恵(はしもと・かずえ)

生年月日:1977年

年齢:44歳(2021年5月現在)

出身:兵庫県

学歴:佐賀県立有田窯業大学校 陶磁器科

職業:実業家

会社:株式会社売れる売れる研究所代表取締役

橋本和恵さんは、人間の購買心理を熟知した販売のプロであり、

「売れる講演」、「接客研修」、「新商品発表会のプレゼン」、

「展示会のプロデュース」などで全国を忙しく飛び回っておられます。

スポンサードリンク



橋本和恵さんの経歴は?

出典https://thetv.jp/person/2000065241/

橋本和恵さんは、有田焼で有名な佐賀県の窯業大学校を卒業後、兵庫県の自宅工房で陶芸作品を製作する「陶芸家」でした。

陶芸家としての腕前はというと、

第97回九州山口陶磁展 「美術工芸品・オブジェ」部門にて、最年少で入選するほどの実力者だったようです。

しかし、陶芸をするには、数百万円もする「轆轤(ろくろ)」や「窯(かま)」が必要だということで、初めて大阪心斎橋の薬局で化粧品を販売するアルバイトに就きます。

その化粧品販売のアルバイトが、販売員としてのスタートになります。

販売員としてスタートを切った、橋本和恵さんですが、はじめは失敗の連続だったといいます。

自分自身に対する情けなさから、泣きながら帰る日も度々あったようですが、もっと売れる販売員になりたいと、消費者研究を重ねていくことに。

訪問店舗回数1000件以上、さらに販売実験500回以上に亘り、試行錯誤を地道に続けた結果、独自の営業・販売技術を修得されます。

想像を絶する店舗訪問数や、販売実験の回数に度肝を抜かれてしまいました。

余程の覚悟と決意がないと、こなせる回数ではないですし、苦労されることも多かったのではないでしょうか。

橋本和恵さんは、もっと売れる販売員になるために、努力を惜しまず、愚直に取り組まれてきたからこそ、

どんな商品でも驚異的な売上を更新し続ける「カリスマ販売員」として知られるようになったのだと思います。

それからは、2006年にフジテレビの「ディノス」の通販キャスターに抜擢されると、2007年には東京に「売れる売れる研究所」を設立します。

また、橋本和恵さんは、書籍やDVDも出版されています!

【書籍】

・即効トークで3倍速く売るプロの販売(日本実業出版社)

・誰でもアッという間に不思議なくらい商品が売れる販売員の法則
(大和書房)

・売る技術~営業・販売の現場を強くするプロの方法~
(三井住友銀行経営懇話会)

【DVD】

  売れる販売術(日本経営合理化協会)

スポンサードリンク



橋本和恵さんの商品を売る心構えとは?

出典https://www.chichi.co.jp/web/

橋本和恵さんは、商品を「売る」ではなく、「売らせて頂いている」という感謝の気持ちに気づかなければならないと仰っています。

その感謝の気持ちに気づくことで、生産者が苦労して作り上げた商品への思いを絶対に伝えようという視点を持つことができ、

商品を単なる「もの」として捉えるのではなく、「人」だと思って心を込めて販売することにつながるのだそう!

そして、そういう姿勢はやがてお客様に伝わるとのことです。

また、橋本和恵さんは、「お客様の目線」「生産者の目線」の二つの目線から物事を考え、感謝できる人を”販売のプロ”と仰っています。

販売員なら、「どうしても売ってやろう」という気持ちがあって当然だと思っていました。

しかし、商品を売る本質的なところは、販売員の立場ではなく、「お客様や生産者の立場」で考えるとともに、感謝の気持ちを忘れず、商品の良さや価値を一生懸命に伝えることが大切であると気づかされました。

スポンサードリンク



橋本和恵さんの講演等の評価は?

出典https://www.photo-ac.com/

橋本和恵さんの講演や販売員研修は、具体例を多く取り入れていることはもちろんのこと。

実際に接客実演も行っているため、「プロの接客の空気感、セールストークの間や雰囲気」などが体験できると、幅広いメーカーや店舗など多くの企業から高評価で、全国からリピート講演や研修が絶えない状況だそうです!

特に、実践ロールプレイは、「目からウロコの内容」だったり、「すぐに実践できる販売スキル」が身に付くといった高い評価を、受講者から頂いているようです。

講演や研修に参加する目的は、知識やスキルの習得だと思います。

橋本和恵さんの講演・研修は、その目的を達成されているので、リピート依頼が絶えないほどの高い評価を得ていると感じました。

スポンサードリンク



まとめ

今回は、橋本和恵さん経歴、商品を売る心構え、講演等の評価について調べてみました。

橋本和恵さんは、商品に関わる全ての方々への感謝を忘れず、相手の立場になって物事を考え行動し続けてきたからこそ、売れないものはないと豪語するほどの『カリスマ販売員』まで上り詰めることができたのではないでしょうか!

私の記事を最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。

スポンサードリンク



 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする