水留浩一(スシロー)のプロフ・経歴や年収は?出身大学や学歴は?【カンブリア宮殿】

6月3日(木)放送予定の【カンブリア宮殿】に水留浩一さんが出演!

水留浩一さんは、誰もが知る回転寿司業界大手の「スシロー」を展開する「株式会社FOOD & LIFE COMPANIES(フード&ライフカンパニーズ)」の代表取締役社長 CEOなのです!

今回は、水留浩一さんのプロフィール・経歴や年収、出身大学や学歴について気になったので調べてみることにしました。

興味のある方はぜひ読んでみてください!

スポンサードリンク



水留浩一さんのプロフィールや経歴は?

出典https://mainichi.jp/articles/20170522/ddf/008/020/020000c

【プロフィール】

名前:水留浩一(みずとめ・こういち)

生年月日:1968年1月26日

年齢:53歳(2021年6月現在)

出身:神奈川県三浦郡

職業:実業家、経営コンサルタント

【経歴】

1991年4月 株式会社 電通 入社
1996年2月 アンダーセンコンサルティング
(現・アクセンチュア 株式会社) 入社 

2000年4月 株式会社 ローランド・ベルガー(日本法人) 入社 
2005年1月 株式会社 ローランド・ベルガー(日本法人) 代表取締役 
2009年10月 株式会社 企業再生支援機構
(現・株式会社 地域経済活性化支援機構) 常務取締役

2010年1月 日本航空 株式会社 管財人代理として更生計画の
策定・実行に着手 

2010年12月 日本航空 株式会社 取締役副社長 
2012年7月 株式会社 ワールド 常務執行役員 
2013年6月 株式会社 ワールド 取締役専務執行役員
2015年1月 株式会社 あきんどスシロー 顧問 
2015年2月 株式会社 あきんどスシロー 代表取締役社長
2015年3月 株式会社 スシローグローバルホールディングス
      代表取締役社長 CEO (現任)
2015年10月 株式会社 スシロークリエイティブダイニング 代表取締役
2019年4月 株式会社 スシロークリエイティブダイニング
代表取締役会長 (現任)

2019年10月 株式会社 あきんどスシロー 取締役会長 (現任)

水留浩一さんは、大学卒業後、大手広告代理店の電通に入社し営業を経験した後、5年で電通を退職されます。

その後、36歳で株式会社 ローランド・ベルガー(日本法人)の社長、株式会社 企業再生支援機構(現・株式会社 地域経済活性化支援機構)の常務取締役、日本航空の副社長などを歴任され、2015年に株式会社FOOD & LIFE COMPANIES(フード&ライフカンパニーズ)の代表取締役社長 CEOに就任されます。

日本航空などの有名企業の役員を歴任されてきているだけあって、輝かしい経歴ですね!

水留浩一さんが「経営のプロと」呼ばれる所以かもしれません。

スポンサードリンク



水留浩一さんの年収は?

出典https://news.mynavi.jp/article/20170810-sushiro_1/

2020年12月24日(木)に開催された、第6期定時株主総会招集ご通知によりますと、

取締役4名に対する報酬等の額は「2億6000万円」でした。

さらに、調査してみると。

水留浩一さんの2020年9月期の報酬額は、

なんと、、、1億3700万円でした。

過去の報酬額は次のとおりです。

2019年9月期 1億5300万円

2018年9月期 1億3600万円

2017年9月期 1億100万円

過去4年間、ずっーーーと1億円超えていることに驚きを隠せません!

さすが、回転寿司業界大手の社長さまです!!

スポンサードリンク



水留浩一さんの出身大学や学歴は?

出典https://business.nikkei.com/atcl/report/15/110879/091400436/?P=2

水留浩一さんは、東京大学理学部を卒業されていました。

スゴいのは輝かしい経歴や、1億円超えの年収だけではなかったです。

出身大学も「東大」と学歴もスゴかったです!

また、高校まで時間を戻すと、偏差値67の超難関校愛知県横須賀高等学校を卒業されていることも分かりました。

横須賀高校卒に東大卒とは、とても優秀すぎますよね。

スポンサードリンク



まとめ

今回は、水留浩一さんのプロフィール・経歴や年収、出身大学や学歴について調べてみました。

水留浩一さんは、経歴や年収はもちろん、学歴もトップクラスの方だと言えると思います!

「経営のプロと」呼ばれる、水留浩一さんの手にかかれば、スシローは常に右肩上がりに業績を伸ばし続けることができるのではないでしょうか!

私の記事を最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする