小倉智昭(司会者)の情報番組とくダネ終了の理由は?ラストメッセージは?【プロフェッショナル】

フリーアナウンサーの小倉智昭さんが、6月8日(火)放送予定の【プロフェッショナル】に出演!

小倉智昭さんといえば、フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」の司会を務められていた方ので、ご存じの方も多いのではないでしょうか!

今回は、小倉智昭さんが22年間司会を勤めていた「とくダネ!」が終了した理由など、気になったので調べてみることにしました。

興味のある方はぜひ読んでみてください!

スポンサードリンク



小倉智昭さんのプロフィールや経歴は?

出典https://news.yahoo.co.jp/articles/

【プロフィール】

名前:小倉智昭(おぐら・ともあき)

生年月日:1947年5月25日

年齢:74歳(2021年6月現在)

出身:秋田県秋田市

最終学歴:獨協大学外国語学部フランス語学科卒

所属:オールラウンド

愛称:オグさん

小倉智昭さんは、1947年に帝国石油の技術者だった父親と、鹿児島市出身の母親のもと、当時の父の赴任先だった秋田県に生まれます。

1971年に、獨協大学を卒業後、東京12チャンネル(現テレビ東京)にアナウンサーとして入社します。

1976年、フリーアナウンサーへ転身すると、

「どぅ~なってるの?!(フジテレビ)」、「小倉智昭の夕焼けアタックル(文化放送)」などを担当した後、

フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」の総合司会を務め、その地位を確実のものとします。

それから、2016年7月28日、「とくダネ!」の放送回数が4452回となり、同一司会者による全国ネット情報番組としての最多放送回数を達成します!

しかし、急遽、2021年3月26日をもって「とくダネ!」が放送終了し、22年間の歴史に終止符を打つと同時に、小倉智昭さん自身も帯番組の総合司会を勇退することに。

スポンサードリンク



「とくダネ!」が終了した理由は?

出典https://www.oricon.co.jp/news/2075860/full/

1999年4月に始まった「とくダネ!」は、同一司会者による全国ネットの情報番組の放送回数最多記録を更新する長寿番組へと成長したのにも関わらず、なぜ22年間の歴史に幕を閉じたのでしょうか!

その理由は、広告収入が大幅に下がったフジテレビが、制作費を削減するため、「高額なギャラを払っている番組の終了」を決めというものでした。

小倉智昭さんには、2020年7月初旬頃に、2021年3月内に『とくダネ!』を打ち切ることを伝えられたようです。

打ち切りを伝えられた、小倉智昭さんは、

「お世話になったし、フジテレビが大変な状況なのだったら・・・」と、

勇退を決意したといいます!!

実は、小倉智昭さんは過去にも、フジテレビのために身を切ったことがあるそうです。

2011年に、番組編成が韓国寄りだとして抗議デモが起こった際、
スポンサー離れによって局全体の収益が下がってしまったらしいんですね。

その時も、「1回の放送で120万円ほど」だったギャラに対する大幅な下げ交渉にも、首を縦に振って快諾されたといいます。

収入が無くなったり、給料が減らされることに対しては、なかなか快諾は、出来るものではないですよね!

会社の状況が良く見えていて、心優しく、器が大きい方だと感じました!

スポンサードリンク



とくダネ!最終回の小倉智昭さんからのラストメッセージとは?

出典:https://www.fujitv-view.jp/article/post-237457/

小倉智昭さんは、とくダネ!最終回で、

スタッフ、キャスト、スポンサー、テレビの前で応援してくださった皆さんに心から感謝いたします。

ありがとうございました。

今日、フジテレビに向かうレインボーブリッジから朝日がとてもきれいだったので、初めて写真を撮りました。

番組は一人ではできない、皆さんに応援してもらわないとできないと思い続ける22年間でした。

などと、感謝の気持ちをメッセージとした、伝えられました。

小倉智昭さんが、番組スタッフをとても大切にしてきたことが分かりますね。

スポンサードリンク



まとめ

今回は、小倉智昭さんが22年間司会を勤めていた「とくダネ!」が終了した理由などを調べてみました。

「とくダネ!」が終了した理由は、フジテレビを守るための、小倉智昭さんの心優しい対応だったという事が分かりました!

これからも、小倉智昭さんのご活躍を期待しております!

私の記事を最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする