ゼンモンキーの身長や年齢、結成秘話は?ネタは誰が書いているの?賞レースの成績は?【クセスゴ】

2021年5月20日放送の「クセスゴ」に、お笑い第8世代のリーダー候補ということで、ゼンモンキー初登場していました!

フレッシュでありながら、クセのあるコントが面白かったので、どんな芸人なのか調べてみましたので、一緒に見ていきたいと思います。

スポンサードリンク



ゼンモンキーとは?

出典https://twitter.com/kusesugogp/status/1394890219564847104/photo/1

ゼンモンキーは、2020年に荻野将太郎さん(真ん中)ヤザキさん(左)
むらまつさん(右)
の3人で結成したお笑いトリオです!

まだ、芸歴1年目だったことに驚かされます!

ワタナベコメディスクールの30期として出会い、現在はワタナベエンターテイメントに所属しています。

ワタナベエンターテイメントといえば、ネプチューン、アンガールズ、ロッチ、ハナコ、四千頭身も所属していることでも知られる超有名な大手芸能事務所ですね。

スポンサードリンク



トリオ結成秘話

出典https://twitter.com/qj_web/status/1390509191580643332/photo/1

実は、ゼンモンキーは、トリオになる前は各々が全く別の方とコンビを組んでいたそうです。

荻野将太郎さんの旧コンビ名は「変化する毎日」。

ヤザキさんは「パーライト」。

むらまつさんはなんと、「ジョージベスト」「モジョベス」と2つの旧コンビ名をもちます。

各々の組んでいたコンビが、同じタイミングでたまたま解散したことがきっかけで、むらまつさんがヤザキさんを誘って、その翌日には荻野将太郎さんがコンビを解散したことで、合流してトリオを結成されたとのこと。

ちなみに、ゼンモンキーの前のトリオ名は、ウルトラモダンオールドグラブだったようです。

3人とも前に組んだいたコンビでは、ネタ作り担当だったため、トリオ結成当初は全員でネタを書いていたようです。

しかし、荻野将太郎さんの書くネタのクオリティーが群を抜いてので、次第に荻野将太郎さん1人でネタを作るようになったようです。

荻野将太郎さんのプロフィール

【名前】荻野将太郎(おぎのしょうたろう)
【生年月日】1996年8月22日
【出身】埼玉県
【尊敬する先輩】お笑いトリオのハナコの岡部大さん

ヤザキさんのプロフィール

【名前】ヤザキ(本名:矢崎真梧(やざきしんご))
【生年月日】1996年9月24日
【出身】東京都
【尊敬する先輩】お笑いコンビのハライチさん

むらまつさんのプロフィール

【名前】むらまつ(本名:村松雄大(むらまつゆうだい))
【生年月日】1997年2月10日
【出身】埼玉県
【尊敬する先輩】珍獣ハンターのイモトアヤコさん

スポンサードリンク



ゼンモンキーの身長や年齢

出典https://twitter.com/zenmonkey_y/status/1370370360554577920/photo/1

この画像で見ると、ヤザキさんの身長は約185cmむらまつさんは約170cm荻野将太郎さんは160cm未満といったところでしょうか。

ヤザキさんの高身長が際立ちますね!

年齢は2021年5月現在、3人とも24歳です。

むらまつさん(1997年2月生まれ)は早生まれで、生まれた年は違いますが、荻野将太郎さん(1996年8月生まれ)やヤザキさん(1996年9月生まれ)と同じ学年です。

スポンサードリンク



賞レースの成績

出典https://twitter.com/zenmonkey_o/status/1361336512151887876/photo/1

まだ芸歴1年目ですが、「2020年キングオブコント」では準々決勝に進出しています!

さらにスゴいことに、芸人やアマチュアなど総勢330組、640人が参加した「2021年お笑いABEMA CUP~ワタナベNo1決定戦」で、初優勝を飾っています!!

スポンサードリンク



まとめ

今回はお笑いトリオのゼンモンキーを調べてみました!

芸歴1年目にも関わらず、「2020年キングオブコント」で準々決勝に進出していたり、「2021年お笑いABEMA CUP~ワタナベNo1決定戦」で王者となったりと、輝かしい実績をもっています。

また、「2021年お笑いABEMA CUP~ワタナベNo1決定戦」での優勝賞金は、「YouTubeをはじめるためのカメラを購入する」とコメントしたり、

ヤザキさんとむらまつさんが「優勝は荻野将太郎がのネタのおかげ」と言えば、荻野将太郎さんは「2人の才能があったからこそ」とお互いに感謝を述べています。

彼らのこのようなコメントから、仕事への向上心や互いに尊敬し合える関係性が垣間見るこができます。

今後はメディアへの露出も増えてくるでしょうし、数々の賞レースでは決勝進出が常連のお笑いトリオになってくることでしょう!

これからも、ゼンモンキーを勝手ながら応援していきたいと思います。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする